年収300万円台の我が家の記録

お家の家計の事 断捨離の事 娘の事 懸賞の事 不妊治療の事 記録として綴ります。

メンタリストDaiGo 図解 自分を操る超集中力

 

 

おはようございます、のりまき(@norimaki7)です。

 

メンタリストDaiGOの

図解 自分を操る超集中力 

 を読みました。

 

 

f:id:norimaki7chan:20180906060339j:plain

 

 

 

 

図解版なのでわかりやすく簡潔に要約されています。

文字がさほど苦手な私にはとてもわかりやすかったです。

 

 

集中力が散乱するのは環境にもよる。

勉強机、作業をする場所にはそれ以外のものを置かない。

他の物を持ち込むと、それだけに集中できない。

 

DaiGoの読書部屋を見たらわかりやすいですよね。

 

本を読むための部屋。

それだけに一点集中する。

 

それだけに集中できる環境づくり。

すなわち「片付け」にも繋がりますね。

 

散らかっている、物が散乱していると、散らかっていることに

目がいってしまい、「あれどこだったけ?」と、探さないといけなくなる。

その探す時間さえ惜しまれる。

さがす時間こそが無駄になりますね。

その散らかりを脳でも感じてしますと、集中力が欠ける。

 

やりたいことが優先順位に来ない、優先順位の妨げになる。

それだけでいいんです。

その物だけあればいいのに、それ以上を持ち込もうとする。

集中できないわけですよね。

 

集中しているつもりでも気になってします。

 

結果、脳に記憶として残らない。

 

まさに私の読書や映画ががそうです・・・

 

理解力不足なんでしょうか?

読解力不足なんでしょうか?

 

1度観た映画を数回見ないと理解しない。

観た事を忘れてまた借りてきて観てします。

 

数年前はこの繰り返しでした。

数年前は??今もそうかもしれません。

結局自分の興味があることにしか集中できない。

当たり前なのかもしれませんね。

脳がそうしているのでしょうきっと。

 

身につけた集中力は、人生すら思い通りにコントロールできる

一生の武器になります。

 

集中する。

1つでも集中して出来るようになりたい。

 

注意散漫。

あれもこれも全部やりたい。

欲求が私の脳には多すぎるんです。

 

1つ1つ不安を書き出してみる。

 

6つのやりたいことを書き出す

何から手をつけたらいいのか、記帳する。

やりたいことを6つ書き出して優先順位を付ける。

優先順位からやっていき、その都度それに集中する。

1日でやり遂げられなくても、それでその日は終わり。

また次の日の6つを書き出す。

 

書く事は好きだし。書かないと忘れる。

むしろ書いても忘れる(笑)

あとで見返すときに、もう1度復習しないと忘れる。

 

それが私の不安要素でもあるのかもしれません。

書いただけでの安心感。

書いたことでの達成感。

書くことでの次へのステップアップが大事なのに。

 

ついつい、付箋でノートをいっぱいにしてしまいます。

 

f:id:norimaki7chan:20180906060456j:plain

 

 

 

まとめ

 

私がこの本で学んだことは

 

集中できる自分の場所を見つける。

不安要素を書き出す。

あれもこれもやろうとせず優先順位で考える。

6つのやりたいことを書き出して次のにはまたクリアーにして

次を考える。

1つ1つを大事にする。

 

 

この本に書かれていることはもっともっと奥深いです。

そしてわかり易い。

私は小学生レベルの読解力なので、図解だと頭に入りやすかったです。

 

 

集中する力、身につけていきたいです!!

 

 

 

相変わらず文章力もない私です・・・m(_ _)m