年収300万円台の我が家の記録

お家の家計の事 断捨離の事 娘の事 懸賞の事 不妊治療の事 記録として綴ります。

CITTA式人生が輝く手帳タイム

 

 

 

時間がなくてもやりたいことがすぐに叶う!

 

 

10月始まりの手帳が出始めて、手帳の記事を最近よく目にするので、

私も手帳熱が強くなっている9月です。

 

書店に足を運んだ昨日、本を探して読み漁っていて目を引く

タイトルを背表紙で見つけて、思わず手にとりました。

 

きっとキャリアウーマンやできるオンナの手帳術かな?と思いまして中をちらっと。

手帳タイムは、あなたの人生を変えてくれます!!

 

手帳で人生が変わるのだろうか?

 

人生が変わるのだろうか?変わらないだろう!

そう思っていることだけでは変わらないと思います。

なんでもやってみなくてはわからない。

 

私の場合、子育てと家事と仕事、それだけ抱えていても、きっと自分の時間は

確保できるはず。

きっと些細なことでも、有意義にな時間が過ごせたらら、それだけでも少しだけ

人生が変わっているのではないでしょうか?

 

どんなことでも試してみたいと感じて、

この本を購入しました。

 

CITTA式 人生が輝く手帳タイム 青木千草

f:id:norimaki7chan:20180914144042j:plain

(手帳は、今使ってる無印の手帳です。)

 

 

主婦の私の1番大事なことは、娘との時間です。

子育てはいつか終りが来る。

今のこの時期を忘れないで。

 

そう大先輩お母さんたちは口をそろえて言います。

確かに、20歳を過ぎれば子供たちは自分の道を進む。(例えばですね20歳は)

子供が大きくなっていつまでも甘えるわけでもなく、ましてや、口を利かなく

なってしまうかもしれない。

そうなると、この時期はものすごく大事な時期で、娘にとっても

成長段階なので、たくさん構ってほしいと思います。

 

そんな時期なのに、自分のやりたい事が出来ないと、ついイラッとして

しまったり、準備が遅かったりすると、叱ってしまったり。

 

きっと準備が遅いのも、その子のペースなんですよね。

まだまだチャッチャッと何でもこなせる訳がないんです。

それを理不尽にも怒ってします。

 

自分に余裕がないからでしょうね?

 

著者の青木千草さんも、息子さんの一言で、我に返って行動を起こされています。

子供との時間を最優先にする。

仕事だって、やりたいことだって、今じゃなくてもできること。

子供との時間は今しかない。

そう私も自分に言い聞かせたいです。

 

それもあって、この手帳タイムの本を手にとりました。

 

 

 

CITTA式実験中

 

そう題して先週の出来事を、一通り書き出してみました。

 

「無意識の時間 (無駄にしている時間)を洗い出す。」

 

スマホ、TV,ぼーっとしてる時間。

会社への移動時間も書き出すと書いてましたが、私はすべて徒歩なので、

そこは歩いている間に本は読めないし、何もできないので、移動時間は

あまり書き出していません。

f:id:norimaki7chan:20180914144455j:plain

 

 

平日のルーティーンスマホ時間

 このルーティーンは不必要ですね(笑)

なるべくなら最小限にしたい。

私の場合、1日55分 5日で275分 

平日は4時間越えのスマホの時間になっています。

 

 

この時間を少しでも短縮して、その時間を他の事に当てなくてはいけません。

情報集といえば聞こえがいいのかもしれませんが、結局、1つを検索すると

ダラダラ他のことまで気になって検索をする。

検索したことを身につければいいのですが、身に付いているのかいないのか。

 

ドラマの時間も録画しているのを休みの日に観たりしていますが、

私はずっとドラマが好きだったので、ドラマは観たいです。

今はゆっくり観なくてはいいな…と思える内容のは、それを観ながら

ブログを書いていたりもします。

 

物事を重複してやると、頭にしっかり入って来ないんですよね・・・

結局1つのことに集中した方が効率的にはいいと思います。

 

こうやって先週1週間を書き出してみると、意外と忘れてることが

多いんですよね・・・

 

記録していることで、役立つ情報もある。

毎日同じことの繰り返しかもしれないけれど、その時間の中でも、

どこか自分の時間を見つけて、やりたい事をその時間に回したい。

 

早起きをする(朝活)

 

私の先週くらいから行っているのは、早起きをして、

朝の時間を自分の為の時間とする。

もちろん疲れてる時もあります。

朝4時半に目覚ましをセットしていて、お弁当作りの時間までダラダラ

布団の中でスマホをいじってみたり・・・

その布団に入ってするよりも、その情報よりも、読書をして情報を得る事を

今後はしっかり目標にしたいです。

 

子供と一緒に布団に入り、一緒に眠る。

朝まで熟睡する。

 

朝の貴重な時間を自分のために使えると考えたら、その時間に何をしようかと

考えますね。

朝早起きできたら「ごほうびタイム」と考えて、自分だけの時間にする。

家事をするのではなく、自分タイム。

しかし、朝のやりたい事を詰め込みすぎるのはよくないみたいです。

そうですね。

あれもしたいこれもしたい、でも時間がきたら家事をして出かける準備を…

そう考えるとやらなければいけない事ばかりを考えてしまい、

楽しさがストレスへと変わってしまい逆効果になりますもんね。

 

 

手帳タイム

 

 

来週、再来週の予定を書き出します。

これが手帳タイムの時間。

決まっている予定、やりたい事を予約する?

私の場合、まだここまでで、休日の予定を記入していません。

家族3人お休みの日の予定をしっかり立てたいと思います。

 

時間軸に矢印を引っ張り、右側にはTODOリストを記入するといいようです。

 

f:id:norimaki7chan:20180914144827j:plain

 

 

 

まだまだ未完成なので読み進めて書き入れたいと思います。

 

ヨガを取り入れた考えもヨガインストラクターの青木千草さんならでは

だと思います。

ココはゆっくり読み進めていきたいと思います。

 

 

まとめ

 

仕事、家事、育児に追われてる主婦にこそ、手帳は必要なのではないかと

考えさせられました。

時間を見直すことで、自分時間の確保にもなる。

朝から自分の時間と考えていたのに、子供が起きてきた・・・

そうしたら、そこでやめる!という軽い気持ちで過ごす。

手帳に書き出すことでのデトックス効果もあるのではないでしょうか?

そう感じさせてくれる手帳術の本です。

 

 

 

 

 

www.norimaki-life.com