年収300万円台の我が家の記録

お家の家計の事 断捨離の事 娘の事 懸賞の事 不妊治療の事 記録として綴ります。

読んだら忘れない読書術 樺沢紫苑 

 

こんにちは、のりまき(@norimaki7)です。

 

読了した本の感想です。

 

読んだら忘れない読書術 /樺沢紫苑

 

 

 

 

 

この本を読んで私の読書は何だったのだろうか?

と、考えさせられました。

 

本は好きでよく読んでいるんですが、身に付いていないのです。

前にも同じような事を読書術の本で読んだのですが、読んだ本の内容がちゃんと思い出せない。

という事は、身に付いていないんですよね。

何のために読んだのだろうか?

まさに時間と労力の無駄遣いです。

 

樺沢先生の著書を実は2冊購入したのですが、ところどころしかまだ読んでおらず、こちらの読書術の本から先に読了しました。(図書館で借りてきましたので)

 

 

 

私がこの本を読んで学んだ読書術。

 

 

無理にたくさんの本を読もうとしない事。

 

私の場合ですが、わたしはまだまだ読むのが非常に遅い方です。

皆さんがどれだけの時間を掛けているかは、よく解りませんが、自分で思うに遅い方だと思います。

 

ただ、遅くても良いから、気になる部分はしっかり読んで、インプットさせる。

そしてこの本に書かれている基本の事をすることで本の内容を忘れないように出来るのかと思います。

 

①1週間に3回アウトプットすると記憶に残る

  1. 本を読みながらマーカーを引いたりメモをとったり。
  2. 本の内容を人に話す、本を人に進める。
  3. 本の感想や気付き、明言をツイッターでツイートする。
  4. 書評、レビューを書く

この4つの内、1週間以内に3つ行えばやらない時に比べて、圧倒的に記憶に残る。

 

②効率的に読書する

「スキマ時間読書術」

 

③速読より深読

「本を読んだの定義=内容を説明できる事

         =内容について議論できる事

 

 

自分の中だけで、なるほどね~そうだよね~と独り言のように思うよりも、

読んで得た情報を書き残す、アウトプットことで、自分の活力にもなるし、記憶にも残る。

 

時間がないからと本を一気に読めないと感じていましたが、スキマ時間15分の集中時間で少しでも読書をしようと書いていました。

15分という時間は極めて集中した仕事が出来る時間である。

 

私の場合、子育てをしながらですので、子育てと家庭の事が優先順位に来るのですが、その中でのスキマ時間、朝起きてからと、寝る前のスキマ時間で読書の時間を設けています。

 

そして、読むのが遅い方なので制限時間、目標の期間も設定しました。

今回の読書術の本は3日で読了する事。

 

借りてきて気になる事だったので、「鉄は熱いうちに打て!」と本にも書かれていましたが、気持ちが冷めないうちに読み進めていくと、どんどん自分の中へ入っていく感じがしました。

 

先を読みたい先を読みたいという思いが募って、3日にして読み終える事が出来ました。おまけに、しっかり気になる部分はメモにも残せたし、こうやってアウトプットする事も出来ています。

 

気になる事だから、自分が知りたい内容だから、読み進められたのかもしれません。

ワクワクしているうちに、脳内物質ドーパミンがたくさん出ているうちに(笑)

ドーパミンというキーワードもたくさん出てきました(笑)

 

 

 

読むのが遅い私には、本に書いていましたが「パラパラ読書術」が1番合うのかと思いました。パラパラめくって気になるところから読む。

 

無理にたくさんの本を読もうとしなくても、読みたい個所を読んでみる。

目次から読んで気になる部分から読む。

その気になる部分からもっと読みたいと思うところを読む。

 

メンタリストDaiGo氏も同じような事を言っていました。

ダイゴは、目次を読んで気になる事を質問形式に単語帳より大きめのカードに書く、そしてそのページを読んで答えを書く。

問題集のように書いていけば忘れないという読書術です。

 

樺沢先生の書かれている事と合わせてやると、私はその本を楽しく読んで身に付く気がしました。

この本で一番知りたい部分を定める。目的地を決める。

目的地へ行くためにはどんなルートでたどり着くといいか、最初に考える。

 

それぞれの読書のやり方で読み進めると、私も少し読むスピードも早くなるかな?

 

本の選び方も書かれていて、やはり1番心の残ったかもしれない言葉です。

 

貯金するな!知識を貯金しろ!!

 

なんて斬新な(笑)

本や読む事を大事に書かれてる書物にはお金よりも知識が大事だと書かれていますね。

 

「1,500円もする…どうしようかな…」

ではなくて、即断即決が良い!!

迷う時間と精神的な労力の無駄を解消しよう!

 

(笑)ふふふ

 

迷ってる暇があれば、読書をしなさい!という事ですよね^^

恐れ入りました~です^^

 

電子書籍の素晴らしさも書かれていました。

 

私も気になってはいるんです…

アマゾンで書籍を調べる時に「Kindle」だとお安いんです…

古めの書物だと半額以下とか…

そしてかさ張らない。

私は外で読む事があるのは病院へ行く時だけなんですが、文庫本サイズで買う本というのが今のところ無くて、大きな本を持って歩くのは重く…

Kindleならばサイズも小さくて良いのかな?とアマゾンのページをみてました。

 

 

 気になります・・・

とても気になります・・・

グレードが良いのではなくて、これでいいんだけどな。。。

 

 

そう考えつつ、もっと本に触れたい知識を私の頭に入れたい!!

好きな方のお勧めの本も読みたいし、図書館の予約は上限いっぱいだし(笑)

樺沢先生の他の本も読了したい!

 

 

私の頭の中は本の事でいっぱいになりました(笑)

 

ちなみに~DaiGo氏の新刊も購入しました^^f

 鉄は熱いうちに打て!!

今日の夜からはこの本を読みます^^

 

 

 

 

 まとめ

 

読書をしてそれを実践して、自分の身となり血となり、もっともっと自分の知識を、脳のドーパミンを分泌させたい!!

読書がこんなに楽しい物とは!

それを教えていただいた樺沢先生の本でした。