年収300万円台の我が家の記録

お家の家計の事 断捨離の事 娘の事 懸賞の事 不妊治療の事 記録として綴ります。

不妊治療を一旦お休みにします。

 

2018/11/15

不妊治療を一旦休止する事にしました。

 

私の気持ちが折れてしまった事が一度休止をするきっかけかもしれません。

 

タイミングでやってきて、3回人工授精を行いましたが、今回もダメでした。

 

今回は高温期が続いていたので期待していたのですが、それは薬の助けがあったからのようで、注射と真面目に薬も飲んだので、相互作用で、黄体が刺激されて高温を保てていたのかもしれません。

 

しかしその薬の副作用なのか、ずっと熱っぽい状態が続いていたのと、身体がきつかったです。おまけに高温期後半になり、少し体温が下がりだすと、私の中のホルモンバランスが崩れていたのか、イライラしてしまう日が3日は続きました。

 

自分の中でイライラする分には構わないけれども、主人に当たってしまう日々が続いてしまい、それを娘が見ている前で暴言を吐いてみたり、1つ1つ気になってしまい、「何で毎回同じ事を言わせるの!」と、主人に怒ってしまう。

 

つい、言葉に出てしまう。

この、「つい」が後から自暴自棄に陥ってしまいます。あとの祭りなんですよね。

 

娘の前で暴言を吐いてしまい反省をする日々。

何かにつけて主人のせいにしてしまい、八つ当たりの日々。

 

きっと主人も私の行動や毎日の薬や注射の日々を目の当たりにしてきて、私が治療をどうしていくかと問いかけた時に「一度やめるのもいいかもしれないね?」と主人から言ってくれました。

 

私だけが辛い想いをしているんだ。

私だけがどうして毎回体に負担が掛かるんだ。

私だけが、私だけが。

 

と思ってましたが、主人も言葉に出さないだけで、精神的にはきっときつかった事だと思います。

 

今日も先生にも言われましたが、年齢的にタイムリミットが近づいてきているのは確かです。

私も40歳までには、もう一人と考えてからの不妊治療に挑んだ訳なので。

それでも、先生は、もちろんそれぞれの選択肢はあるからねと、言われました。

タイミング、人工授精ときて、早めに体外受精も考えた方が良いし(年齢的に)、お子さんが一人いらっしゃるから、そこは人それぞれだからねって。

泣くのを堪えて先生に一度お休みの話をしていたのに、最後に「気持ちが変わったらまた、良いからね(来て)」と声をかけてもらい、込み上げてくるものがありました。

 

この先を決めるのは先生ではなく、私達家族の問題なんですよね。

 

私の中で二人目を産みたいと言うことが最優先だったのですが、そこにストレスがかかってしまい、体的にも、体重が増えてしまった事も原因かと思いますし、もちろん先生も言われてましたが、加齢も1つの原因にあたるかと思います。

 

先生には1月ごろまでお休みをと伝えたので、1月の月経が来るまで、一先ずは治療を休止にします。

心も体も休めてあげたいと思います。

 

娘を授かった時も、一旦治療を休止した時だったので、今回も休みます。

 

 

今日はこの想いだけ書き残したくてスマホより書きました。想いがいっぱいになり、涙が溢れてきました。泣くことでデトックス効果にもなっまかな?

字に残すだけで頭がスッキリしました。

 

 

不妊治療に掛かったこれまでの金額も書きたいと思います。いつか(笑)