年収300万円台の我が家の記録

お家の家計の事 断捨離の事 娘の事 懸賞の事 不妊治療の事 記録として綴ります。

お金が貯まる人って何をしているんですか?

 

 

お金が貯まる人って何をしているんですか?

 

読みました。

 

 

 

 

横山光明さんの本はずっと家計の参考にさせてもらっています。

こちらの著書は、4人のブロガーさんと対談方式になって書かれていて、

どのように貯めてこられてるのか、とても読みやすいです。

 

私的には、難しい投資の種類であったり保険の事が書かれていたので、

そこはどうしても飛ばしてしまいました。

 

年収が高めの方々ばかりなので、我が家の家計とその方の生活を比べるとなると、レベルの違いが少し見えてくる部分も最初はありました。

 

我が家の場合、まだ貯蓄がそこまで無いので、運用していくという考えが難しくて、横山さんも前に書かれていましたが、もしもの時の貯蓄が出来たうえで運用する。

その運用方法の選択肢が多すぎて、今では少し1つに絞れ込みつつはあります。

 

保険の内容も、収入保障が良いとやはり書かれていました。

私も保険の相談にプランナーさんに会った時に、少し聞いてみて、どれくらい毎月支払うのか、どれくらいの補償なのか確認したのですが、今の終身保険よりも毎月払う費用が多くなってしまうのがネックでして、まだ渋ってそこは見直せずにいます。

 

しかし、最近主人が職業柄、ずっと立っていて、脚を締めつける長靴を履いているので、足の側面が痛いと言い、昨日は整形外科へ行ったと言っていたんです。

そういうのをあまり言わない人なので、少し体がきつくなってきているのかな?

体に負担が来ているのかな?

歳かな?なんて事を考えながら、このまま仕事が出来なくなってしまったらどうしようと、考えてしまいました。

 

もう1度ちゃんと収入保障に関してぷらんなーさんにしつもんすべきなのではないか?終身よりも収入保障保険を掲げる方が周りに多くて、働いてもらってる大黒柱が急に折れてしまったら、介護が必要になったら?

私ひとりでは到底無理です。

 

そういう事を考え直させてもらえる本の内容でした。

 

対談形式なので読みやすいです。

ただ、投資がまだまだな私には理解が難しかったです。

 

ブロガーさんのブログも読ませてもらいました。

色々な家計は勉強になります。